知っておきたいレーシックの基礎知識。

 いざレーシック手術を受けようと決定する前に、レーシック手術についての基本的な知識を身につけておきたいものです。まずよく聞くレーシック手術の違いとして、アイレーシックとレーシック手術の違いがあります。いったい何が違うかというと、コンタクトレンズを創ったことのある人ならわかると思いますが、人の目の形というのは他の人の目の形と異なり、同じ目の形をしている人というのは基本的にはいません。ですから、レーシック手術を受けるときにも、自分の目の形に合わせて手術できるのがアイレーシックで、レーシックならもともと存在するたくさんあるサンプルのデータのうちから自分の目に近いものを選ぶという方法です。もちろん自分の目の形にあわせてカードを作る必要があるため、アイレーシックのほうが、レーシックに比べて費用がかかります。
 さらに知っておきたいのがレーシック手術を受ける際のデメリットです。というのも人によってはレーシック手術を受けられないという人もいます。なぜなら目の表面の角膜が薄くて、手術が受けられないという場合があるそうです。ほかにも、レーシック手術をすると、感染症になるというデメリットもあるようですが、可能性としてはそんなに高くないため心配する必要はないかもしれません。

注目の記事

知っておきたいレーシックの基礎知識。

記事を読む

果たしてアイレーシックするだけの価値があるのか?!

記事を読む

レーシック手術をおさらい。

記事を読む